×

CATEGORY

SHOPPING

CONTENTS

Facebook
HOME»  農園案内

農園案内

農園案内
大自然の妙高高原で育てる、みずみずしく新鮮なブルーベリー。
約40年前に同所で栽培したのがこの農園の始まりです。植え付けから収穫、発送まですべて手作業で行います。
大きな大きなブルーベリーの木のトンネルが皆様をお出迎えします!

アクセス

住所 〒949-2104 新潟県妙高市兼俣8
TEL 0255-86-3078
FAX 0255-86-3045
アクセス <お車でお越しの方>
妙高高原ICより車で5分

<電車でお越しの方>
新潟方面よりお越しの場合
えちごトキめき鉄道妙高はねうまライン「妙高高原駅」から徒歩7分

長野方面よりお越しの場合
しなの鉄道北しなの線「妙高高原駅」から徒歩7分
営業時間 9:00~16:00(最終受付 15:30)
営業期間 6月下旬~8月中旬頃(予定)
土曜日、日曜日、祝日
平日の営業については事前のお問合せをお願い致します

美味しさへのこだわり

①土が良い

ブルーベリーの木は根が細かいのが特徴。
よって粘土質の固い土は適しません。当農園は妙高山の火山灰土地帯なので土が軽く、また強酸性なので栽培に向いています。

②菌床に工夫を

雑草や乾燥を防ぐシートで覆われたふかふかの土壌の秘密は菌床にあります。
それは、エノキタケの菌床を園内に敷き詰めているからです。ぬかに米ぬかとふすま(麦を脱穀したときの粉)を混ぜると熱を持ち、エノキタケが発生します。このエノキタケ(有機質)を園内に敷くことで、有機質に富んだ土ができます。その結果、ふかふかな土壌ができ上がります。
根の張りが良く、化学肥料を使わずに栽培ができるので、ブルーベリーの味も良くなるのです。

③植える苗木にこだわる

皆様に少しでも長くブルーベリー摘みを楽しんでいただくために、早生(わせ)品種と晩生(おくて)品種を組み合わせて植えます。
こうすることによって長い期間実るため、ブルーベリー摘みを長く楽しめます。

ブルーベリー摘みについて

妙高高原 ~夏のリゾート~
あなたもブルーベリー摘みをしてみませんか?

園内食べ放題で時間無制限!

この夏、自然がいっぱいで空気の美味しい妙高高原でブルーベリー摘みはいかがですか?園内はブルーベリーの木が大きく、日陰になっておりますので、涼しく快適にお過ごしいただけます。ご家族やお友達、カップルで楽しい夏のレジャーにブルーベリー摘みをご提案いたします。

お土産に生ブルーベリー1パック700円(250g)、ジャム、苗木もございます。

ブルーベリー摘みを楽しんだ後には、当園特製の甘酸っぱいブルーベリージャムをかけたアイスもオススメです。


★園内食べ放題 時間無制限プラン

時間無制限でゆっくりブルーベリー摘みをお楽しみいただけるプランです。
ご年配の方から小さなお子様まで収穫の楽しさを味わっていただけます。
とっていただいたブルーベリーは1パック(250g)500円で、お持ち帰りいただけます。
お土産・プレゼント用としてすでに摘んだブルーベリーも販売しております。

料金

料金

  入園料
事前予約して
頂いた場合
大人 1,200円 1,000円
子供
(小学生以下)
1,000円 800円

※小学生未満無料!

・お申込み方法・・・お電話(TEL:0255-86-3078)もしくはメール(info@blueberryen-s.com)にてお申込みください。
          お問い合わせフォームからもご予約承ります。
          土曜日、日曜日、祝日営業(平日の営業については事前のお問い合わせをお願い致します)
・お申込み方法・・・ご来園の際に直接現金にてお支払いください。

妙高市のご案内

妙高市のご案内
平成17年4月1日、新井市、妙高高原町、妙高村が合併し、「妙高市」が誕生しました。
妙高市は、新潟県の南西部に位置し、上越市、糸魚川市、長野県の飯山市、長野市、北安曇郡小谷村、上水内郡信濃町に接している三方を山に囲まれた、日本でも有数の豪雪地帯です。
中でも有名な日本百名山の秀峰妙高山。別名、越後富士。標高2,454mで須弥山とちなんでいます。
冬にはスキーボードやスノーシュートレッキングなどの体験もでき、年中自然を楽しんでいただける魅力にあふれた場所です。
温泉でも有名で、観光には最適です。是非、一度皆様でお越しください。

お問い合わせ

当店で取り扱っている商品にご不明点がございましたら、
お気軽にお問い合わせください。

TEL 0255-86-3078
FAX 0255-86-3045

お問い合わせフォーム