HOME

 

妙高市のご案内

携帯ページ

ショッピング情報サイト 旬価セレクト
HOME»  コンテンツ»  妙高市のご案内

妙高市のご案内

妙高市の誕生

平成17年4月1日、新井市、妙高高原町、妙高村が合併し、“妙高市”が誕生しました。
妙高市は、新潟県の南西部に位置し、上越市、糸魚川市、長野県の飯山市、長野市、北安曇郡小谷村、上水内郡信濃町に接しています。
新潟県妙高市は三方を山に囲まれた、日本でも有数の豪雪地帯です。
平野部や山間地では米づくりが盛んで、極上の酒をつくり出しています。
近年ではハイテク技術における産業や、スキー場などの観光開発も進んでいます。


 

妙高市の自然

妙高は、妙高戸隠連山国立公園にあります。
なかでも有名なのは日本百名山の秀峰妙高山。別名、越後富士。標高2454mで須弥山を妙高山とちなんでいます。
※須弥山・・・仏教界において世界の中心にそびえる高い山という意味を持つ。
また日本の滝百選に選定された苗名滝や惣滝もあり、妙高山、火打山を爽快にトレッキング!
冬にはスキー・スノーボードや、スノーシュートレッキングも体験でき、一年中楽しめます。
そのほかいもり池や笹ヶ峰牧場、不動滝(大滝)、光明滝と称明滝など自然がいっぱいです!


 

妙高市の温泉

妙高は、「7つの温泉、5つの泉質、3つの湯色」が特徴。
 

【7つの温泉】
赤倉温泉・新赤倉温泉・池の平温泉・妙高温泉・杉野沢温泉・燕温泉・関温泉。

【5つの泉質】
■カルシウム・ナトリウム・マグネシウム・硫酸塩・炭酸水素塩泉
■弱アルカリ性単純温泉
■ナトリウム・カルシウム・マグネシウム・塩化物・炭酸水素塩泉
■含硫黄・カルシウム・ナトリウム・炭酸水素塩・硫酸塩・塩化物泉
■ナトリウム・塩化物・炭酸水素塩泉

【3つの湯色】
透明・赤(茶褐色)・白(乳白色)



 

妙高市の観光

妙高市はゴルフ場が多い!
半径20km以内にゴルフ場が6コも!
そして妙高高原といえばスキー!
スキー場もいたることにあり(なんと9つも!)、ウィンタースポーツが盛んです!

また、岡倉天心六角堂や関山神社などの史跡や、関川の天神社の大杉などの
天然記念物もあります!

お祭りも四季を通して行われていますので、ぜひ一度遊びにいらしてください!